yubiyubiquilt

カテゴリ:雑誌( 72 )




簡單可愛の皺褶繡布作 台湾版

去年の夏に発刊した「はじめてのスモッキング」の本が台湾で翻訳されたとの事で送っていただきました。
日本名は「はじめてのスモッキング」、中国名では「簡單可愛の皺褶繡布作」。直訳すると”かんたん可愛いスモッキング刺繍”となっています。スモッキング=皺褶繡布、、、確かに皺を寄せていく刺繍の一つだけど”皺”って漢字が恐ろしくてドキッと反応してしまいます。
ペラペラとページをめくりながら最後のスタッフ紹介のページを見ていたら、台湾側スタッフに見覚えのある名前が、、、、私の「甜蜜世界」の編集スタッフの名前! 私の本が発売になってから同じ出版業界に転職したという話は聞いていたけど中国名はとっても同姓同名の名前が多くて半分くらいはミドル名を付けて呼び合っている程、まさかと思って共通の友人に聞いてみたらやっぱり彼女でした♪ こんな誌上での再会うれしいですね。しかも私の本の編集の時には一番下のスタッフさんで雑用、激務に忙しく動いてくれていたけど何年かのうちにちょっと偉くなっていてそれもすごく嬉しかったり、、、
嬉しい再会の「はじめてのスモッキング」の台湾版でした。
d0161728_1381779.jpg

[PR]



by yubiyubiquilt | 2014-08-11 02:08 | 雑誌 | Comments(0)

”Quilt at zine” korea quilt magazine

韓国のキルト雑誌「Quilt at zine」で特集記事を載せていただきました。こちらの雑誌は3月にAAA講座を担当させていただいた韓国の”Enjoy Quilt"の会社が発刊している雑誌。”Enjoy Quilts”さんはお店、通販、講座、雑誌ととても大きな規模で韓国のキルト界で活躍している会社、とっても綺麗なビルの中にはお教室や作品展示室、少し離れた事務所には大きな配送センターや撮影スタジオまであってびっくりしてしまいました。
特集内容は、、、私のキルト作品の紹介やQ&Aなはずなのですが、、、韓国語は全く想像がつかず内容が読みとれません。
韓国では私の様な明るいピンクやガーリーなデザインは珍しいらしくページをめくっていても私のページだけなんだか違和感が出ています。でも編集スタッフの方がこだわってレイアウトして頂いた様でプロフィール写真から小物の写真まで色々吟味して下さったみたいでとても可愛いページにして頂けました♪
d0161728_1524313.jpg

d0161728_1531786.jpg

[PR]



by yubiyubiquilt | 2014-06-17 02:37 | 雑誌 | Comments(0)

Quilts Japan 2014.夏号

Quilts Japan2014.夏号(日本ヴォーグ社刊)の「私のこだわり針道具」のコーナーでチューリップさんの目打ちの紹介をさせていただきました。
こちらの目打ち、グリップがすごく細くて、ラバー素材で手に馴染みやすくて愛用中♪
目打ちは道具の中でも重要必需品!ポーチやバッグの製作で角をきちんと出したり、形を綺麗にひっくり返したりする作業は完成度がUPするキーポイントだと思っているのですごく大雑把な私でもとても気を使う箇所なのです。こちらの目打ちを使い始めたらもう他の物には戻れなくなってしまいました。
d0161728_233221.jpg

グリップがすごく細くてよく迷子になるので私は柄の先端にチャームを取り付けて使っています。アクセサリー用のヒートンを刺してマルカンでチャームと連結します。柄がラバー素材なのでヒートンもぐぐっとペンチで押し込めば簡単に刺さるので作業も簡単!もちろん飛び切りお気に入りのチャームをぶら下げて♪ 作業中もチャームがブラブラ、テンションが上がります。
d0161728_2332753.jpg

今回はヴォーグ社内にあるスタジオでの撮影、ちょうど窓から見える桜が満開の季節だったけど発売日を考えると桜はNGで残念でした。でも本当にこの顔写真撮りは苦手、、、「そうでない人はそれなりに、、、」とCMのセリフがよぎります。さらに顔写真撮りの時に限って大きなニキビができたり、歯痛でほっぺが腫れたり、ものもらいになったりするのです。コンプレックスの塊がさらに大きく膨らんでどんよりするひと時です。
[PR]



by yubiyubiquilt | 2014-06-05 03:04 | 雑誌 | Comments(0)

Patchwork通信180号

「Patchwork通信180号」パッチワーク通信社刊の"和のおもてなし"特集にこけしの生地を使った座布団やアームクッションを掲載して頂きました。
編集担当の方から「指吸さんにピッタリな布なのでこちらで制作して下さい。」との連絡…”こけし柄でおもてなし”…かなり悩んで夢でこけしに追いかけられそうでした。
最近はこけしがブームらしく若手の作家さん達がカラフルでPOPなこけしを作ったり、こけしグッズを紹介する本まで出ているみたい。
普段あまりおもてなしもする事もないので指定布もテーマも私には難しいお仕事でした。
d0161728_0554695.jpg

[PR]



by yubiyubiquilt | 2014-04-24 01:36 | 雑誌 | Comments(0)

フランス語版”magic patch”,”coudre”

以前掲載して頂いた”Quilts Japan”と”pochee”のフランス語版の翻訳本を送って頂きました。
紙質の違いからなのかインクの違いなのか同じページなのにフランス語版は最初からフランスで作られた雑誌の様に見えちゃいます。きっと日本の雑誌をめくっていて出て来たらギョッとしちゃいそうなカラーページの色もフランス語ですごくおしゃれに感じます。私の作品のページもかなり強目の色になっていてもそれもまた素敵♪
”pochee”はソーイング中心の雑誌、日本人仕様のパターンで向こうの人の長い手足はまかなえるのか心配に思ってしまいますが海外の方から見ると日本の雑誌はすごく丁寧に説明が載っている様に感じるのかもしれないですね。
最近は日本でお仕事したものが色々な言葉に翻訳されてたくさんの方に見ていただて嬉しいです。
d0161728_04815100.jpg

d0161728_0481549.jpg

[PR]



by yubiyubiquilt | 2014-02-20 01:27 | 雑誌 | Comments(0)

パッチワークのガーリーバッグ

”パッチワークのガーリーバッグ”パッチワーク通信社刊に銘仙など和布を使ったバッグとポーチを掲載して頂きました。
こちらの本は”パッチワーク通信”に掲載された作品を集めて1冊の本に編集したもの。いくらガーリーくくりと言っても作者も作成時のテーマも違うので一冊にまとめるのは大変そう〜と思ってしまいます。雑誌の制作は消えもの感があって寂しくもあるのですがこうして本にまとめて頂けて嬉しいです。
d0161728_0291244.jpg
今年は雪のバレンタイン❤︎こちらもとってもガーリーなチョコ頂きました♪ 最近のチョコレートの箱は本当に可愛くて食べ終わっても幸せな気分が残ります。
[PR]



by yubiyubiquilt | 2014-02-18 02:17 | 雑誌 | Comments(0)

パッチワークのベビー&ママグッズ

”パッチワークのベビー&ママグッズ”(パッチワーク通信社刊)にフォトフレームを掲載して頂きました。
一冊丸ごとベビー関係の手作りの本で可愛いスタイとかニギニギとかホッコリしてしまいます。私はフォトフレームを作成しましたが赤ちゃんの写真は本当に心なごみますね。中側には名前や生年月日、体重などを刺繍、作品の中で刺繍したデータは姪っ子のもの、産まれた時は50cmもなかったのに、もう大きくなっちゃって小さい頃が懐かしい…
d0161728_1245488.jpg
今年の年賀状で偶然にも3人の友人達が去年赤ちゃんを産んだ事が判明!突然家族が増えた写真入りの年賀状にびっくりしてしまいました。最近は年賀状で友人の子供達の成長にびっくりするばかり…子供の成長って本当に早いですね。
d0161728_124551.jpg

[PR]



by yubiyubiquilt | 2014-02-05 01:24 | 雑誌 | Comments(0)

"まいにちの通園通学グッズ"

日本ヴォーグ社刊の「まいにちの通園通学グッズ」で入園グッズを作らせていただきました。毎年この時期に発売になる入園入学グッズの本、しかも何種類も出版されるので需要が高いのですね。
今回はイオンのパンドラハウスさんがスポンサーの本なので全ての材料がパンドラハウスさんで手に入る様になっています。我家の近くにはイオンがないので一度もパンドラハウスさんには行った事がないのですが、かなりの品揃えで便利そう♪
私は今回、ミニーちゃんにポケモン、ペコちゃんなどなど普段はなかなか手にしないキャラクター生地の担当。最近のキャラクター生地はなかなか可愛い♥
丁度この本のお仕事をしている時期は暑い夏の終り…全ての材料がパンドラさんからの提供なので生地待ち、資材待ちの毎日、朝一の便で材料が届いて夕方には完成させて発送〜なんて綱渡りな毎日だったので完成本を見ながら暑い夏の終りを思い出しました。
d0161728_1542115.jpg

[PR]



by yubiyubiquilt | 2013-12-29 01:54 | 雑誌 | Comments(0)

Patchwork通信178号

「Patchwork通信178号」パッチワーク通信社刊の"銘仙レトロ"特集にがま口を使ったバッグとポーチを掲載して頂きました。大好きな銘仙♪ 編集者さんからのご依頼も「乙女モードなバッグとポーチのセットを」との事だったので、お友達から分けてもらった飛び切り可愛い薔薇模様の銘仙とレースたくさんで乙女心たっぷりに制作しました。他の先生方の作品もとても素敵♥やっぱり銘仙は布ヂカラがありますね。
d0161728_111363.jpg
今回もプロセス撮影があったので準備が大変〜同じ物が3個できてしまうくらいの分量です。湯島にあるパッチワーク通信社さんにはこの所続けてプロセス撮影に伺っています。あまり行く事のない界隈なのですが以前、会社の近くに喫茶店を発見!厚〜いホットケーキが売りのオシャレな喫茶店でいつも混んでいて外で30分以上待たないと入れません。ホットケーキも出てくるまでかなり待つのですがそれでも食べたい!コーヒーもかなりのこだわりで一杯一杯丁寧に入れてくれます。この喫茶店、"ミジンコ"と言う名前でお店のマークもミジンコのイラスト…ギョッと思っちゃうけどこれだけこだわりの喫茶店、きっと名前にもこだわりがあるのでしょうね。
d0161728_031231.jpg

[PR]



by yubiyubiquilt | 2013-12-25 01:11 | 雑誌 | Comments(0)

Quilts Japan 2014.冬号

Quilts Japan2014.冬号(日本ヴォーグ社刊)にmoda fabricsの「Surrounded by Love」の布を使ったタペストリーとポーチ、巾着を掲載していただきました。生地のタイトル通り愛に囲まれた幸せいっぱいのデザインの布♥毎年modaさんから発売されるバレンタイン向けの生地シリーズだそうです。
先日ヒューストンに行かれたmodaさんの担当の方からこの生地のデザイナーさんからハートいっぱいのバレンタインカードも届けていただきました。
d0161728_2153186.jpg
最近のバレンタイン、女子から男性へだけじゃなくて"友チョコ"の習慣も…姪っ子達もバレンタインが近づくとすごい量のお菓子を手づくりしているらしくて工場のような状態らしい。OL時代はバレンタインの"義理チョコ"みたいな習慣は面倒〜と思っていたけど最近はバレンタインが近づくと美味しいチョコレートは店頭に並ぶし、ディスプレイは可愛いし、ちょっとお世話になった方に気軽にお礼ができる良いイベントかも…と思っています。
チョコレートって本当に人を幸せにさせる食べ物ですものね♥
d0161728_2153254.jpg

[PR]



by yubiyubiquilt | 2013-12-05 02:15 | 雑誌 | Comments(2)

Quilter指吸快子
by yubiyubiquilt
プロフィールを見る

最新のコメント

美奈子さま 運動会のシ..
by yubiyubiquilt at 22:27
運動会が3日に開催された..
by 三谷美奈子 at 20:58
mayujiさん ホビ..
by yubiyubiquilt at 19:39
美奈子さま 本当に大雑把..
by yubiyubiquilt at 23:49
カルトナージュでも、私に..
by 三谷美奈子 at 19:24

ブログパーツ